マラケシュ – ザゴラ – メルズーガ3泊4日
メルズーガの砂漠ツアー
$540.00
出発: マラケシュ デュレーション: 4 日

マラケシュ-ドラア谷 – ザゴラ – メルズーガ3泊4日ツアー:価格

 

人数 価格(DH) 価格(USD)

1名

8505 /人

945

2名

4860 /人

540

3名

4185 /人

465

4名以上

3555 /人

395

小人料金:1家族につき1人まで、12歳以下のお子様は50%オフです。

 

マラケシュ-ドラア谷 – ザゴラ – メルズーガ3泊4日ツアー:含まれるもの

  • プライベートエアコン付き車両、 4WD トヨタランドクルーザー、4日間のガソリン代
  • 4日間の英語ドライバー
  • マラケシュでの宿泊地までの送迎
  • ザゴラのネクラ小砂丘の夜、オアシスでのノマドキャンプでの朝食、夕飯
  • キャンプ地までの往復ラクダ移動(片道約1時間半)
  • アイトベンハッドゥ、映画セット、タウリルトのカスバ等でのフリータイム観光

 

マラケシュ-ドラア谷 – ザゴラ – メルズーガ3泊4日ツアー:スケジュール

  • 夏期は午前8時 、冬期は午前7時30分にピックアップ
  • 冬期は午後5時30〜6時30分に到着

 

マラケシュ-ドラア谷 – ザゴラ – メルズーガ3泊4日ツアー:当社で予約のメリット

  • 時間とお金を節約できます!私たちのツアーは最安です。
  • マラケシュ発ザゴラ3泊4日ツアーはプライベートが保証されています。
  • 私たちはツアーの提供社であり、斡旋社ではありません。
  • 固定価格です。追加料金をとることは一切ありません。
  • ウェブサイトは24時間対応しています。
  • 予約にあたって前金をお支払いいただき、残金はツアーの最初にお支払いいただきます。
  • 支払方法はPayPal, クレジットカード/デビットカード、Bank Wire, 等がご利用いただけます。

 

マラケシュ-ドラア谷 – ザゴラ – メルズーガ3泊4日ツアー:予約方法

予約フォームから申込をお送り下さい。12時間以内に返信します。何の返答もない場合は、迷惑メールフォルダ等を確認してください。それでも返信が届いていない場合は、再度お申し込みいただくか、お電話ください。

マラケシュ-ドラア谷 – ザゴラ – メルズーガ3泊4日ツアー:旅程

  1. 1日目: マラケシュ – ワルザザート – ドラア谷 – ザゴラ
    朝8時頃の出発を予定しています。アトラス山脈のティシュカ峠を越えて、ワルザザートへ向かい、歴史的そして文化的名所の有名なタウリルトのカスバの近くでランチをとります。ランチの後南へ向かい、2つめの峠、1710mのティフィフト峠とアイトサウン村を越え、かつてのサハラ貿易のキャラバンが「トゥンブクトゥ」からきた道を行くと、この辺りの中心の「アグデス村」、ドラア谷の源流になっている町に到着します。椰子の林が続く(メズギータ、パルマリー、フェズーアタ...)と有名なタムヌーガルトのカスバが始まるところです。月面のような風景が続く道を、ザゴラまで行きます。ザゴラはサアード朝(サアード朝墳はマラケシュにあります)のおこった地域で、17世紀のモロッコを支配していた王朝です。さらに18キロほど行くと、タムグルートという陶器を作っている小さな村に着きます。ここは古い本を集めた図書館とコーランの学校でも有名です。そこから5キロ進むとティンフー砂丘と呼ばれるザゴラの最初の砂丘が見られます。ザゴラに戻り、このマラケシュ・ザゴラ・メルズーガツアー最初の夕飯と夜をホテルで過ごします。
  2. 2日目: ザゴラ –タンシフト – タザリン – リッサニ – メルズーガ
    朝食の後、ザゴラから、メルズーガと同様に有名なシェビ砂丘に向けて出発します。ドラア谷に沿ったアンチ・アトラスの村々、ベニゾリ、タザリン、アイトアッタなどを通って冒険は続きます。アルニフという三葉虫の化石加工で有名なベルベルの村でランチのためにフリータイムがあります。三葉虫やアンモナイト、その他化石を見るスペシャルガイドを頼むこともできます。ランチの後、かつてアラウィー朝の都だったリッサニへ向かいます。リッサニはサハラ以南のエリアのキャラバンの重要な市場があったことでも有名で、アラウィー王朝の創始者の父が埋葬されているムーレイ・アリ・シェリフ霊廟やシジルマッサやムーレイ・アリ・シェリフの門があります。ここは国の歴史を学びたい人には最高のところです。その後、シェビ砂丘を越えるためにメルズーガの砂丘のふもとの宿までいきます。ここからラクダに乗り換えてキャラバンの旅が始まります。夕日の頃、テントまで2時間程ラクダに乗って砂丘を越えていきます。その夜を過ごすキャンプは、オアシスにあるノマドの伝統的なテントです。ラクダ使いたちと太鼓の演奏をしたりしながら、キャンプの真ん中にある火を囲んで夕飯が出来るのを待ちます。
  3. 3日目: メルズーガ – エルフード – トドラ谷 – ダデス谷
    朝早くに起きて、砂丘の上に昇る美しい朝日を楽しみましょう。キャンプの前にある砂丘のてっぺんまで昇ると完璧な景色が広がっているでしょう。朝食をとってからホテルに戻ってシャワーを浴び、ドライバーと再会します。もうひとつの、化石で知られる町エルフードに向けて出発し、タフィラルトのオアシスを越えて、ティンジュダッドというところで昔の灌漑施設を見ながら少し休憩します。トドラ谷までドライブを続け、ここでランチとフリータイムです。谷に沿って歩いたり、峡谷の間にあるローカルなレストランでランチをとったりします。午後はティネリールの町の、かつてユダヤ人地区だったエリアを訪れます。それからダデス谷へ向かい、渓谷をのぼっていくと南部モロッコの素晴らしい景色に出会えます。マラケシュからの砂漠ツアー3泊目はダデス谷の中心のホテルで夕食をとり、過ごします。
  4. 4日目: ダデス – スコーラ- ワルザザート – アイトベンハッドゥ – マラケシュ
    マラケシュからの砂漠ツアー最終日の4日目です。朝食の後、ダデス谷を通りその素晴らしい景色を楽しみます。カスバや200mごとに色を変える黄土色の山々の素晴らしいパノラマが続きます。カスバ街道と呼ばれる道を通り、バラの町ケラアムグナを訪れます。ここでは毎年ローズ・フェスティバルが開催されています。それから椰子の木が並ぶスコーラをとおりワルザザートへ向かいます。さらにアイトベンハッドゥの村まで走ります。アイトベンハッドゥは攻撃に備えて作られたクサル(要塞)の美しいカスバです。1960年から多くの映画で自然の装飾として使われて来ました。アイトベンハッドゥでは地元のレストランでランチをとったりカスバを歩いたり、一番上までのぼってカスバの全景を眺めたりと、フリータイムをお楽しみ下さい。それからこのマラケシュ・ザゴラ・メルズーガ・ダデス谷を巡る砂漠ツアーの出発地点であり、最終地点である赤い街マラケシュに戻ります。

あなたの旅行を計画

お客様の声