マラケシュ往復シェビ砂丘4泊5日
メルズーガの砂漠ツアー
$600.00
出発: マラケシュ デュレーション: 5 日

マラケシュ往復シェビ砂丘4泊5日

マラケシュからシェビ砂丘へ、そしてマラケシュへ戻るツアーは下記のとおり3日間の旅程の砂漠ツアーで、ラクダトレッキングと砂漠での1泊を含みます。ツアーは最低2名の参加者から催行が保証されます。参加したい事前予約ツアーにお申し込みいただくか、新しいツアーをご希望の日に予約できます。そして旅の仲間を集めたい場合はお知らせ下さい。新しい友人ができ、旅のコストもシェアできます。プライベートツアーを予約された場合は、他参加者の募集は行いません。

 

マラケシュ往復シェビ砂丘5日間砂漠・ラクダツアー:価格

 

人数 価格(DH) 価格(USD)

1名

9360 /人

1040

2名

5400 /人

600

3名

4635 /人

515

4名以上

4095 /人

455

小人料金:1家族につき1人まで、12歳以下のお子様は50%オフです。

 

マラケシュ往復シェビ砂丘5日間砂漠・ラクダツアー:含まれるもの

  • プライベートエアコン付き車両(4WD トヨタランドクルーザーまたはツアー用デラックスバン)ガソリン代
  • ツアー中の英語ドライバー
  • マラケシュでの宿泊地までの送迎
  • ホテル、カスバ、リヤドのエアコン付き部屋、朝食、夕飯(ベジタリアン可)
  • ラクダツアーと砂漠でのノマドのキャンプでの宿泊とガイド(プライベートテント)
  • アイトベンハッドゥ、カスバ、渓谷、での散歩等の自由時間、写真撮影休憩…等

 

マラケシュ往復シェビ砂丘5日間砂漠・ラクダツアー:3つのツアーの違い

  • 2泊3日がこのツアーの最低基準であることをご理解ください。そして、特に日が短い11月~1月はできるだけ避けることをお勧めします。
  • マラケシュ往復シェビ砂丘の4泊5日のツアーをお勧めします。ラクダトレッキングや砂漠でのキャンプに加えて、見るところ、やることが多すぎて3日間のツアーでは全てを網羅することができません。シェビ砂丘に早めに着き、砂漠で泳いだり、ノマドの洞窟を訪れたり、トドラ谷やダデス谷の現地のガイドと椰子の木ハヤシの中を散歩したり、ベルベル人家族とお茶を飲むのに休憩したり…等、現地で過ごす時間はたくさん必要です。

 

マラケシュ往復シェビ砂丘5日間砂漠・ラクダツアー:弊社ご利用のメリット

  • 時間とお金を節約できます!私たちのツアーは最安です。
  • マラケシュ発ラクダトレッキングはプライベートであり、保証されています。
  • 私たちはツアーの提供社であり、斡旋社ではありません。
  • 固定価格です。追加料金をとることは一切ありません。
  • ウェブサイトは24時間対応しています。
  • 予約にあたって前金をお支払いいただき、残金はツアーの最初にお支払いいただきます。
  • 支払方法はPayPal, クレジットカード/デビットカード、Bank Wire, 等がご利用いただけます。

 

マラケシュ往復シェビ砂丘5日間砂漠・ラクダツアー:予約方法

予約フォームから申込をお送り下さい。12時間以内に返信します。何の返答もない場合は、迷惑メールフォルダ等を確認してください。それでも返信が届いていない場合は、再度お申し込みいただくか、お電話ください。

 

マラケシュ往復シェビ砂丘5日間砂漠・ラクダツアー:旅程

  1. 1日目: マラケシュ—テロウェット—アイトベンハッドゥ—スコーラ
    午前8時にマラケシュからアトラス山脈のティシュカ峠を通りワルザザートへ向けて出発します。テロウェットのカスバを訪れ、1987年に世界遺産に登録されたアイトベンハッドゥも訪れます。アフリカのハリウッドと呼ばれるワルザザートを通り過ぎ、さらに40km行くと椰子の木が美しいスコーラに着きます。ここで1泊します。
  2. 2日目: スコーラ—ダデス—トドラ谷—タムタトゥーシュ
    スコーラの椰子の木早しから、ダデス谷やトドラ谷へ向かって、この地域の中心都市ティネリールに着くまで、山々や渇いた景色を見ながら更に南東に進みます。椰子の木が並ぶ大きなオアシスに沿ってトドラ谷へ向かいます。現地の日々の生活を探険しながら現地のガイドとオアシスを歩きましょう。庭で牛のために草を集めている女性たちやロバに乗った子供たちに出会えます。ロッククライマーに好まれているトドラ渓谷に沿って進み、タムタトゥーシュというベルベルの村まで上り、この日の夜はここのオーベルジュで過ごします。
  3. 3日目: タムタトゥーシュ—アムラグー—メルズーガ
    タムタトゥーシュから山々や渇いた景色に沿って、この地域の中心地アスール・アムラグーという小さな町を通りすぎる前に、標高2000mのところにあるたくさんのベルベルの村があるアイト・ハニ谷まで上ります。山で見つけた石を美しい形に仕上げる化石工場が有名なエルフードを通ります。それからシェビ砂丘の砂の海へ向かいます。そして砂丘が現われるまで、さらに砂漠の奥まで進み、ベルベルのキャンプで1泊します。
  4. 4日目: メルズーガ—タザリン—アグデス
    砂丘に囲まれながら素晴らしい日の出を見て、朝食をとった後、ラクダに乗ってオーベルジュへ戻り、簡単にシャワーを浴びる時間をとります。それからリッサニを通ってアグデスへ発ちます。アルニフやノコブを通りランチ休憩をとります。たくさんの椰子の木とともにモロッコ最大の谷のひとつであるドラア谷を渡り、椰子の木の林の中にあるアグデスのホテルで1泊します。
  5. 5日目: アグデス—ワルザザート—ハイ・アトラス—マラケシュ
    朝食の後、ワルザザートに向かい、映画スタジオを訪れます。ワルザザートでは、アフリカのハリウッドでの映画産業の巨大な歴史に沿って旅ができます。 それからマラケシュに向けて、アトラス山脈のティシュカ峠を通り、車を止めて印象的な風景やベルベルの小さな村を楽しみ、そしてランチを食べます。そして旅は終わります。

あなたの旅行を計画

お客様の声